>

Single Title

Single Sub Title Title

ニュース

デジタルマーケティングの力で、企業の変革と成長に貢献したい。自分の領域を意図的にはみ出し、新たな価値を生み出す。

企業のデジタルシフトを加速させる目的で設立されたオプトデジタルが設立4ヵ月でリリースしたSaaSサービスに携わりながら、オプトのマーケティングマネジメント部でも支援領域拡大の業務を担っている稲葉典之。新領域に果敢に挑み続ける背景には、学生時代からデジタルマーケティングが持つ力の大きさを信じ続けてきたことがありました。新たなミッションを掲げるデジタルホールディングスで、今、稲葉が挑もうとする領域とは。

デジタルマーケティングの力で、企業の変革と成長に貢献したい。自分の領域を意図的にはみ出し、新たな価値を生み出す。

オプトデジタルの取締役である石原から声を掛けられたのがきっかけです。もともと、マーケティングの上流から下流まで、すべて提案できるスキルを身に着けたいという想いで、オプトでもコールセンターの与件づくりなどに取り組んでいました。ただ、ずっとプロモーションを担当していたので、オプトデジタルで私がPMとして携わる領域であるカスタマーサポートの分野には詳しくなかったんです。オプトデジタルへの挑戦は、自…