>

Single Title

Single Sub Title Title

ニュース

コロナ禍で急速に変容を迫られる、顧客接点のデジタルシフトをサポート。会社設立から4ヶ月で2つのSaaSサービスをリリース。

企業のデジタルシフトを加速させるべく、ファストDXカンパニーとして2020年4月1日に設立された株式会社オプトデジタル。この度、営業活動およびコールセンター業務のリモート化・省力化を実現すべく、コミュニケーションアプリ「LINE」を利用した2つのSaaSサービス「Deep Connect」と「Deep Reach」を開発・リリースしました。会社設立から4か月のスピード開発となった今回のサービス。それぞれのサービス開発の背景にはどのような顧客ニーズがあったのか。短期間で開発できた背景なども含め、オプトデジタル代表取締役の野呂健太氏にお話を伺いました。

コロナ禍で急速に変容を迫られる、顧客接点のデジタルシフトをサポート。会社設立から4ヶ月で2つのSaaSサービスをリリース。

コールセンター業務を効率化する他にも、営業活動の非対面化にもご活用いただけると思っています。 現在、多くの企業では、営業担当者がお客さまとチャットアプリでコミュニケーションを取っているケースも多いです。プライベートのスマホを使ってやり取りされる場合もあるため、企業にとっては、どんなやり取りが行われているか把握できなというリスクがあります。「Deep …